品質・環境への取組

HOME > 品質・環境への取組

品質方針・環境方針の遵主が日々の業務を支えます。

品質・環境への取組について

「ISO9001」取得に当っては、“認証企業”のお墨付きをもらうことが目的ではなく、業務全体のシステム見直し・改善を行い、「顧客満足度」の向上を第一として、世界に通用する企業を目指すことを目的とします。

品質方針[お客様第一・品質は命]

お客様にご満足いただける製品づくりをめざして、品質の維持・向上に取組んでおります。
さらに、「技術は魂、納期は心」をモットーとして、技術の向上、納期管理の徹底を図っています。

「ISO 9001:2008,JIS Q 9001:2008」
「ISO 9001:2008,JIS Q 9001:2008」

ISO 9001認証マーク
ISO 9001認証マーク

「ISO 14001:2004,JIS Q 14001:2004」 
「ISO 14001:2004,JIS Q 14001:2004」

ISO 14001認証マーク
ISO 14001認証マーク

 

環境方針[地球環境の保全と企業活動の調和を図る]

当社が提供するゴム部品は、人間生活の利便性、安全性、環境保護のために、さまざまな生活用品に使われていますが、その生産過程では、原材料、エネルギーの使用、廃棄物等環境に影響を与えております。
特に、ゴム部品の製造においては、製品の数倍に及ぶバリ(製品を取った抜殻)が発生します。
これは、大量の廃棄物を出すばかりではなく、原材料コストの増加になります。
当社は、限りある資源を最大限に有効活用することが、地球環境の保全と企業活動の調和(利益の確保)」につながると考え、バリなし成形技術の開発を推進しています。
あわせて、環境負荷の少ない材料開発、省エネルギー生産技術の開発に取組んでまいります。